先日、あるイベント会場で、たぶん報道だと思うのですがステージで写真を撮っているカメラマンを見かけました。

ステージ上なので、邪魔な物は見あたらないし、十分な高さもあると思うのですが、なぜか脚立を持って移動しつつその上で撮影されていました。

そういえば、この方に限らずマスコミの方は立派なカメラに脚立というスタイルをたびたび見かけます。

対して、アマチュアの方は脚立を使っている方もたまに見ますが、多くの方はそのまま立ってとか、座って撮影されている場面をよく見かけますね。

マスコミの方は、年にそれこそ何十回とか何百回とか撮影されるのでしょうから経験に基づいて脚立を使われているのでしょうけど。

それにしても、目の前に魅力的な被写体の方がいらっしゃるのに、このカメラマンさんずっと観客席の方ばかり撮影されていました。報道の方は、写す際の視点も一般の方とは違うのかもしれませんね。