ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、自分撮りを楽しむための機能が充実したバリアングル液晶モニター搭載モデル「COOLPIX S6900」を発表しました。

ニュースリリースより

「COOLPIX S6900」は、ローアングルからハイアングルまで、多彩なアングルでの撮影が可能なバリアングル液晶モニターに加え、新たにカメラを立てるカメラスタンドやフロントシャッターボタンを搭載した、自分撮りが楽しめるモデルです。

手のひらでカメラをリモートコントロールできる「ジェスチャー操作」の操作性が向上したほか、液晶モニターで効果を確認しながら撮影できる「メイクアップモード」など、多彩な機能を搭載しています。

NFCおよびWi-Fi®を内蔵し、撮影した画像をスマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスへ簡単に転送することも可能です。

発売時期 2014年10月中旬

価格 オープンプライス

ボディカラー

s6900-001
ナチュラルホワイト

s6900-002
リッチブラック

s6900-003
グロッシーピンク

主な特長

○3型バリアングル液晶モニター
 タッチ操作が可能なバリアングル液晶モニター
○カメラを縦横どちらの方向にも置けるカメラスタンド
○フロントシャッターボタン
 ボディー前面部にシャッターボタンを新たに配置
 縦位置で自分撮りをする際に便利です
○進化したジェスチャー操作
 液晶モニターを開いて自分の方に向け
 表示されるアイコンに向かって手を動かすだけで
 離れた場所から撮影できる機能
○新機能のメイクアップモード
 液晶モニターで「美肌」「美白」「ソフト」「鮮やかさ」の
 4種類の効果を確認しながら撮影することができる機能
○セルフコラージュ
 複数枚の静止画をカメラが自動的に1枚に集約
○NFCと内蔵Wi-Fi®

主な仕様
・センサー 1/2.3型原色CMOS 1602万画素
・レンズ 25-300mm相当 F3.3-6.3
・感度 ISO125-6400
・液晶モニター 3.0型 約46万ドット チルト式 視野率約98%
・連射 フル画素で9コマ/秒(連続7コマ)
・動画 フルHD(30p) ステレオ音声
・撮影可能枚数 約190枚
・大きさ 約99.4×58.0×27.9mm(突起部除く)
・重さ 約181g(電池等含む)

公式サイト COOLPIX S6900

コメント

いろいろ自撮りに便利な機能を備えたデジカメです。「カメラスタンド」「フロントシャッターボタン」「ジェスチャー操作」「メイクアップモード」など、いちいち説明はしませんが、自撮りのポイントとなる機能をよく押さえてあると思いました。

ただ、これらの機能は全部、カシオがパイオニアとなって切り開いたものだと思います。比べてみてどうなのかな、というのは気になります。

具体的にいうと、カシオの「メイクアップモード」は非常に評判が高く、「他社のものとは違う」という声を読んだこともあります。

また、カシオの最新「自撮りカメラ」ともいえる「EX-ZR50」は、この「COOLPIX S6900」と比べてたとえば「液晶モニターの画素数」などの点でアドバンテージがあります。

そのあたりを、購入するであろうユーザーが、どのように評価しどちらを買うのかというのはも少々気になりますね。

関連記事

自分撮りがさらに便利になった「EX-ZR50」(CASIO)


スポンサーリンク