リコーイメージングは、防水性能を強化し、水深12mでの水中撮影に対応したデジタルカメラ「RICOH WG-30」およびWi-Fi機能を内蔵した「RICOH WG-30W」を発表しました。

ニュースリリースより

スタンダードクラスの防水モデル「RICOH WG-20」(2014年2月発売)の後継機として開発いたしました。

水深12mでの水中撮影を可能にした防水性能、高さ1.5mからの耐落下衝撃性能、さらにマイナス10℃までの耐寒構造を備えています。

また、「RICOH WG-30W」には、Wi-Fi機能を内蔵し、スマートフォンでシャッターを切るなどのリモート撮影や各種機能設定が可能です。

発売日
・RICOH WG-30 2014年10月下旬
・RICOH WG-30W 2014年12月
※ともに発売予定

ボディカラー
・RICOH WG-30 エボニーブラック/バーミリオンレッド

wg30-001

wg30-002

・RICOH WG-30W カーボングレー/フレームオレンジ

wg30-003

wg30-004

付属品
充電式リチウムイオンバッテリー 充電用電源アダプター USBケーブル
ストラップ マクロスタンド

主な特長
○水深12mで連続2時間の水中撮影が可能な防水性能
○1.5mからの耐落下衝撃性能注
○ホコリに強いIP6X(JIS保護等級6)相当の防塵性能
○マイナス10℃でも動作が可能な耐寒構造
○Wi-Fi内蔵(RICOH WG-30Wのみ)
 リモート撮影も可能
○レンズの周りに近距離用のLED補助光を6灯配置
○リモコン受光部をボディ前面と背面にも搭載
○「スタイルウォッチ」機能
 電源OFFでOKボタンを長押しすると液晶モニターに時刻表示

主な仕様(RICOH WG-30)
・センサー 1/2.3型 CMOS 約1600万画素
・レンズ 28-140mm相当 F3.5-F5.5
・感度 ISO125-6400
・液晶モニター 2.7型 約23万ドット ARコート(カバーのみ)
・連射 未確認
・動画 フルHD(30p)
・撮影可能枚数 約300枚
・大きさ 約122.5×61.5×29.5(突起部除く)
・重さ 約約192g(電池等含む)

公式サイト RICOH WG-30

コメント
従来機の「WG-20」からセンサーを一新し、防水性能などを高めたモデルです。

  WG-20 1/2.3型CCD 約1400万画素 水深10m対応

  WG-30 1/2.3型 CMOS 約1600万画素 水深12m対応

このシリーズは、個性的な外観に比較的大きめのボディ。手にした感じは、「軽い」というイメージで、落としたとしてもプラスチックボディには傷が付きにくいと思います。
LEDライトも搭載されていて、「顕微鏡モード」も便利。ただし、液晶モニターの約23万ドットというのは数年前のスペックと思いました。


スポンサーリンク