D7200(NIKON)

ニコンの子会社、ニコンイメージングジャパンは、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7200」を発表しました。

ニュースリリースより

D7200

「D7200」は、高性能画像処理エンジン「EXPEED 4」と、「D750」で初めて採用され高い評価を得ているAFセンサーモジュール「アドバンストマルチCAM 3500IIオートフォーカスセンサーモジュール」を採用、100コマ(JPEG時)までの連続撮影などにより被写体の捕捉性能を向上しています。

また、NFCに対応したWi-Fi®機能を内蔵し、スマートデバイスを介して、撮影した静止画をSNSにすぐにアップロードし、多くの人と共有することも可能です。

さらに、露出のスムージング機能も備えた微速度撮影機能の搭載や音声制御機能の拡充など、動画撮影機能も充実しています。

発売日 2015年3月19日予定

主な特長

○フォーカスポイント数は前機種「D7100」と同じ51点ながら低輝度側で-3EVを達成

○JPEGで100コマRAWでもDX時18コマまでの連続撮影に対応

○常用ISO感度域は静止画・動画ともにISO100~25600を実現

○静止画の転送やリモート撮影ができるNFC対応のWi-Fi®機能

○コマンダー機能を搭載した内蔵フラッシュ

○実写ベースで15万回のレリーズテストをクリアー

主な特長

・センサー 23.5×15.6mmサイズCMOSセンサー
・有効画素数 2416万画素
・ファインダー ペンタプリズム式 視野率約100%
・液晶モニター 3.2 約122.9万ドット
・連射
  最高約6コマ/秒
・連射枚数
  [RAW] 18コマ
  [JPEG] 100コマ
・大きさ 約135.5×106.5×76mm
・重さ 約765g(バッテリー等を含む)/約675g(本体のみ)

公式サイト

 D7200(ニコン)


スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。