「カーボンスプリント624 DX , 634 DX」(Kenko-Tokina)

スリック株式会社は「カーボンスプリント 624 DX」と、「カーボンスプリント 634 DX」を発売しました。

ニュースリリースより

カーボンスプリントシリーズのカーボン三脚に、3ウェイ雲台「SH-724 E」を組み合わせたシリーズ。

「カーボンスプリント 624 DX」はショートタイプ、「カーボンスプリント 634 DX」はロングタイプです。

両モデルに標準搭載の3ウェイ雲台「SH-724E」はDIN規格のクイックシューを装備し、カメラの着脱が簡単・確実に行えます。

2ハンドル+パンストッパーの3ロックによる3ウェイ式で、上下・左右・縦位置/横位置を個別にじっくり構図調整が可能です。

発売日 2015年3月20日

これら2製品の発売を記念いたしまして数量限定で、スペアのクイックシューをさらに1つ添付した「発売記念キット」として販売を行います。限定数終了次第、価格はそのまま通常モデルに切り換えての販売となります。

624-DX
カーボンスプリント 624 DX発売記念キット

634-DX
カーボンスプリント 634 DX発売記念キット

主な仕様

カーボンスプリント 624 DX発売記念キット
●全高:1232mm ●EV下げ全高:1022mm ●地上最低高:187mm ●縮長:435mm  ●最大パイプ径:22mm  ●段数:4段 ●重量:1350g ●最大搭載重量:3kg

カーボンスプリント 634 DX発売記念キット
●全高:1700mm ●EV下げ全高:1400mm ●地上最低高:191mm ●縮長:540mm  ●最大パイプ径:22mm  ●段数:4段 ●重量:1460g ●最大搭載重量:3kg

公式サイト

カーボンスプリント 624 DX 発売記念キット(スリック)

カーボンスプリント 634 DX 発売記念キット(スリック)

コメント

スリックのカーボンスプリントは、比較的リーズナブルな価格で、人気のシリーズです。

個人的にも少し大型のものを使っていますが、作りもよく専用のケースも付いていて、わりと満足しています。

ただし、ケースはぺらぺらな布製だったので、Amazonでしっかりした大型ケースを買いましたが、これは失敗でした。まあこの話は機会があれば掲載したいと思います。

話を元に戻して、こちらのカーボンスプリントですが、「発売記念キット」として、「スペアのクイックシューをさらに1つ添付」とのこと。

実は、三脚を使っていていちばん困るのはクイックシューがなくなることです。小さなものなので、けっこうどこにいったか分からなくなるし、なければ三脚が使えないし。

ということで、個人的には三脚とか雲台を買うときには予備のクイックシューを入手するようにしています。

というより、予備のクイックシューが手に入らないような三脚は購入するときに躊躇しますね。

その点、こちらのモデルは「発売記念キット」として最初から付いているのは、「分かっているなあ」という印象を持ちました。

販売価格については、発売当初は高めかもしれませんが、デジタルカメラのように「1年後には半額になっていた」ということはなく比較的安定していると思いますので、予備のクイックシュー分だけお得かもしれませんね。


スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。