新しいレンズを買ったら、すぐにレンズフィルターを取り付けましょう!
少しでも画質が落ちるのは……そう考えるのもよーく分かります。
私も以前はフィルターを使っていませんでした。
でも、プロのカメラマンが使っているのを見て、やっぱり必要なんだと思いました。

オススメは、マルミのDHGスーパーレンズプロテクトです!

なぜ、マルミのDHGスーパーレンズプロテクトをオススメするのかというと、理由があります。

マルミ マイ・カラー・フィルター 37mm DHGスーパーレンズプロテクト ビビットブルー

B005CT97US

上に書いたように、以前はフィルターを使っていませんでした。
フィルターを使うことによって、画質がほんの少しでも低下するのを嫌っていたためです。

実際に、さまざまなフィルターを使ってみると、こんな印象を持ちました。
それは、レンズのコーティングに比べると、フィルターのコーティングはコストがかかっていないかな、という印象です。

でも、マルミのフィルターは作りもいい感じで、透明度が優れているという感じがしました。
そして、実際の使用でもマルミのフィルターを使ってフレアやゴーストに悩まされた経験は、まったくありません。

また、ちょっと上級のDHGスーパーレンズプロテクトを購入して使ってみると、フィルターに着いた汚れがすっと落ちます。
初めて使ったのは、カラータイプで、レンズのリング色にあわせてブルーのタイプを買いました。
うっかりフィルターに触ってしまって、手の脂がついたときも、クリーニングクロスで拭くとすぐに綺麗になります。

というわけで、現在、幾つかのフィルターを使っていますが、順次マルミのフィルターに替えていく予定です。

マルミ marumi DHG スーパーレンズプロテクト 52mm
B001F7BF92

外部サイト 夕日(OLYMPUS BLUE IMAGER)
        マルミのフィルターを使用しての感想が書いてあります。コメント欄にも参考となることが記載されています。

        レンズの保護フィルタを比較(ぬるてつのヒノホ)
        キヤノンとケンコーとマルミの各社のフィルターを使った作例がアップされています。

        マルミDHGレンズプロテクト(PENTA★PRISM)
        プロテクトフィルターの違いに気づいた体験記が載っています。トップのフィルター写真がいい感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。