中古価格と新品価格が逆転の不思議~Amazonでのデジタルカメラ販売

よく自分が管理しているこのサイトからAmazonにとんで、ネットウィンドウショッピングを楽しんでいます。

昨今、なかなか気軽にデジカメを買う、というわけにはいかないものの、見るだけでも面白いので。

※右サイドバーのAmazonリンクを一番利用しているのは、おそらく作った自分自身だと思っています。

それで今日も、いつものようにデジタルカメラのページを眺めていました。

相変わらず「KISS X7」は強いなぁと思いつつ、いったい幾らかと確認。

すると、不思議なことに気がつきました。

amazonlink-001

新品価格の値段もかなり安くなっていて、「こんなに」と驚いたくらいなのですが、それ以上に驚いたのが中古価格のほうが高価なことです。

こんな逆転現象が起こっているなら、みんな新品を選びますよね。

こういうことがおきるのは、おそらく新品価格が急激にさがったことが原因のように推測できます。

その時点で適正な中古価格をつけていても、日々価格が変動していてズレが生じます。

ですけど、毎日、中古価格をかえるというのも現実的ではありません。

それで、想定以上に新品価格がさがった場合にはこうした現象がおきるのだろうと思います。

個人的には「KISS X7i」をもっているので、あらためて買おうというワケにはいかないのですが、これから新たに購入を検討されている方にはいいのではないかと思います。

ついでに、デジタル一眼レフだけでなく、コンパクトデジタルカメラの「ベストセラー1位」を確認してみたら相変わらず「IXY」が強いようですね。

と思いつつ価格はいくらかなと確認してみたら、なんとこのお値段。

amazonlink-002

いったいこのお値段で、キヤノンさんは利益がでているのかな、とちょっぴり心配になりました。

ほんの数年前までは、「IXY」は型落ちでも1万円台だったと記憶しているのですけど、安くなりましたねー。


スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。