撮影日記

手ぶれ補正し切れてない~

今日は前から気になっていたお店へ

haruya-001

ふつうの家みたいですけど入口のところはそれなりに雰囲気を出していました。

ただ、今まで何度かこの辺りを歩いて気が付かなかった~。

haruya-002

食事メニューは一つだけなので、テーブルに付くだけでオーダー完了デス。

実は帰ってからPCで画像確認したらブレてて、手ぶれ補正が切ってあったのかと思ったら、ちゃんと入っていました。

縮小すると目立たないので、そのまま掲載。

シャッタースピード「1/8」で無理だったとは・・・ちょっと残念です。

haruya-003

こちらは手作りの酢漬けかな。

カブのほうは、ご近所さんにいただいたもので作ったそうデス。

haruya-004

食事を終えて・・・と思っていたら、いいタイミングで運ばれてきました。

飲み物は、ホットココアだったのが意外!

これでワンコインというのは、かなりのサービス価格だと思いました。

ちなみに、カレーは家庭画報の通販でお取り寄せ可能のようです。

http://shop.sekaibunka.com/shop/kateigaho/item_detail?category_id=14&item_id=81900


スポンサードリンク

2014年の初撮りはカウントダウンの花火

ここ数年、毎年行っているのがカウントダウンの花火撮影です。

以前は、ハウステンボスに行くことが続いていたのですが、ここ数年は行っていません。理由は、寒いからという何とも軟弱なことなのですが、ハウステンボスは花火が終わってから駐車場に帰るまでがけっこうかかりますから。

もちろん、場内ホテルに泊まればそんな心配もないのですが、あいにく宿泊会員でもその日は除外日で、大みそかは1泊10万円コース(だったかな)という高額のためせっせと歩いて車に帰っていました。

今回は昨年に引き続き「近場」ですまそうということで夕方になって出かけました。

イベントも少しだけやっていたのですが、そのうちに小雨が降り始めたので車に戻って待機。昨年よりも温かかったのが救いかな~。

毎年恒例となっている出し物というか催しも、順調に進んでいます。

ホントはお目当てのグルメを期待していたのですが、雨とたぶん行列ができているだろうからパスして待機。

カウントダウンの30分くらい前から、三脚とか準備してカメラの設定を確認しました。

いつの間にか周りは大勢の人たちがいました。と、ここで撮影に差し障りのあることが発覚しました。

観客のために、観覧場所をライトで照らしているのですが、その光が強烈すぎて影響がありそう。

でも、ほかの場所に動くと前に人が立っていたりして上手く写せそうにないし、少しだけ移動して花火を待ちます。

3・2・1というみんなのかけ声があがり、ドーンと花火が打ち上げられました。

途中で何度か設定を変えたり、ピントが合っているか確認しつつなんとか撮影終了。

これがカウントダウンの花火ですけど、今回は似たような花火が多かったので、1枚だけ掲載です。

hanabi2014-001

それでは皆様、ことしも宜しくお願いします。


スポンサードリンク